カナダ滞在中に日本のSIMはどうする?

カナダのSIMカード

カナダ滞在中に日本のSIMはどうするか?

海外に長期滞在する場合、日本の番号をどうするのか、ってかなり悩むテーマだと思います。

長期で日本を離れてしまうのであれば、個人的には解約してしまうのがおすすめなんですが、

自分の携帯番号に愛着があったり、日本に帰国して再度新しい携帯番号をみんなに知らせるのがめんどくさい、って人は海外に滞在している間、日本の番号をキープ、保管しておく必要がありますよね。

日本での番号をキープしておきたい

1.携帯各社のの番号保管サービスを利用する

docomoの場合
  • 事務手数料:1000円(初回のみ)
  • 電話番号保管料:月額400円
  • メールアドレス保管料:月額100円
  • 最大3年
auの場合
  • 事務手数料:2000円(初回のみ)
  • 番号保管料:月額372円
  • 最大5年
softbankの場合
  • 事務手数料:3000円(初回のみ)
  • 番号保管料:月額390円
  • 最大5年

2.【おすすめ】格安SIMプランに乗り換えての最安プランで契約して放置しておく

個人的にはこの方法が一番安くて、安心なんじゃないかなとおもいます。

docomoなどの大手の携帯会社と契約しているのであれば、 LINEモバイルなどの格安SIMに乗り換えて、一番安い通話プラン 契約しておいてそのまま放置しておくって方法です。

最安プランだと1000円くらいで済みます。

たまに日本に帰るかもしれない人とかには、特にこれがおすすめです。普通に使える状態での放置なので、一時帰国した際も問題なくつかえるのがメリットです。

あとでなにかしらの返信をすれば日本の携帯番号でしか繋がっていない人ともつながりをキープできますよね。

おすすめのカナダSIMカードまとめ
【コスパ最強】カナダのSIMカードを比較してみた
カナダ滞在10年以上の筆者が、コスパ重視の今カナダで一番オトクな携帯SIMプランを紹介。お得なプランが登場し次第、随時更新していきます!
この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
カナダのSIMカード
スポンサーリンク
シェアする
CAMP カナダ節約情報