ワーホリに必要な費用はいくらか?3ヶ月学校&半年働く(普通の暮らし編)

カナダ得する情報

航空券

往復:10万円

まずは必ず必要になってくるのは航空券の費用。これは時期によって大きく変動するのですが、個人的におすすめする。春か秋にカナダにワーホリした場合の航空券の費用です。

家賃

1年間=65万円

カナダの家賃もホームステイにするか、シェアハウスにするかによって変わってきます。上記費用はルームシェア・シェアハウスの大体の1ヶ月の平均家賃5万〜6万とした場合の費用です。

はじめの数ヶ月はホームステイをするといった人を多く見かけますが、カナダに慣れてないカナダ初心者はそれもありかもしれませんが。リアルで自由なカナダ生活をおくるためにはルームシェアかシェアハウスをおすすめします。

保険

1年間:5万円

日本国内の保険の方がキャッシュレスで日本語サポートなどAIUなどの国内の旅行者保険の方が充実しているのですが、必要最低限の保険で大丈夫という方にはカナダ現地で入ることのできる民間の保険の方が断然安いです。まったく保険をかけないのはあまりにもリスクが高いので最低でも現地の保険には入っておきましょう。

食費

1年間:30万円

カナダの食費は自炊をした場合日本とはあまり変わらない費用になりますが、レストランなどで外食をした場合はチップを払わないといけないので、日本よりも割高となってしまいます。

節約生活を送るには自炊が必須となりますが、まったく外食をしないのもそれはそれで寂しいし、友達付き合いにも支障をきたします。

なので適度に外食をし、ビールもたまに飲みながらも、基本は自炊するスタイルをとった場合はこのくらいではないでしょうか?

また、レストランなどで働いた場合は賄いがでる場合が多いのでその場合は食費が劇的に少なくてすみます。

※1カナダドル=90円程度で計算しています。

語学学校

3ヶ月:30万円

せっかくカナダに来たのだから少しは英語の学校にも行ってみたいですよね。あまり長いこといくのはおすすめしませんが、友人を作ったり、最低限の英語を習得するためにも数ヶ月程度いくことをおすすめします。費用も学校やプログラムによって大きく変わりますが大体上記の様な費用になることが多いと思います。

通信費・スマホ代

1年間:5万円

ワーホリや留学生のカナダ生活にもはや必須となってくるのがスマホです。たまに節約のためなのかiPhoneをWifiのみで利用している人を見かけますが、正直おすすめできません。。。

Google Mapで路線検索や英語のオンライン辞書、友人のfacebookやinstagramなどのやり取りでスマホが使えないのは正直致命的で損してます。絶対に契約しましょう。

わたしがおすすめするのはWind MobileやChatrと言われる格安プランを提供している会社です。RogersやTelusやBellといった日本でいうドコモやソフトバンク的な大手プランもありますがすこし割高です。

 

交際費・雑費

1年間:15万円

こちらも削れば削るほど安くなりますが、まったく飲みにも行かないし、遊びにも行かない。わけにもいかないと思うので、月に数回飲みにいったり、ホームパーティに顔を出したり。少し遠出をしてみたり、ほしいものをちょろっと買ったりすれば大体こんな感じになると思います。

でもカナダ・バンクーバーはビーチに座っておしゃべりしたり、コーヒー片手に街をプラプラするだけでも十分楽しめるので、工夫次第でだいぶ節約できます。

バイト代・働いて稼いた額

半年:40万円

こちらは時給いくらで何時間働くかによってもちろん変わりますが、半年ほど無理ない程度に働いた場合はこの程度だと思います。飲食店の場合はチップも+αで入ってきます。正直思ったほど稼げないと思いますし、円高の関係で日本円にすると切ない金額になります。。

まとめ

1年間:160万円 ーバイト代40万円 =120万円

ごく普通のプライペートルームに住み。ちゃんと保険にも入り、普通に飲み食いし、適度に自炊し。英語も勉強しつつ。携帯も圏外ではなく。たまに友達と出かけたり飲みにいったりし。無理ない程度にバイトして1年間過ごした場合の大体の予算は120万円くらいかかると思います。(1カナダドル=90円程度で計算しています。)