【カナダSIM・携帯】日本で購入プリペイドSIMがおすすめ

カナダのSIM

カナダのSIMカード

みなさんカナダに来てからの携帯ってどうする予定でしょうか?

結論から言いますと

  1. amazonでカナダで使えるプリペイドSIM」を日本で購入して買って持っていく(短期の方はこれでOK。)
  2. 滞在時に行われている各キャリアのキャンペーン情報を確認する
  3. 一番条件のいいキャンペーンを利用して長期契約する

です。

短期でカナダに滞在する方へおすすめのSIM

短期でカナダに滞在する方は「amazonでカナダで使えるプリペイドSIMを買って持っていく」のが一番シンプルかと思います。

わざわざ現地でSIMを買うのも面倒ですし、この方法だと空港に降り立ってすぐに携帯を使うことができます。

データ量や利用期間も様々な種類があるので自分にあったSIMを購入して持っていってください。

長期(ワーホリ・留学)でカナダに滞在する方へおすすめのSIM

カナダに長期滞在する方におすすめの方法は

日本でカナダのプリペイドSIMを買って持っていき、しばらく過ごしてお得なキャンペーンを見つける

です。

カナダでSIMを申し込むときに基本的におすすめなのが日本でもある「格安SIM」なのですが。※日本のdocomo的なメジャーな会社だと1ヶ月70ドル80ドルかかります。

この格安SIMと呼ばれるカナダの携帯会社もいくつかあるのですが、値段的にも内容的にもどこもほとんど変わりありません。なのでたまにというか頻繁に各社がキャンペーンをうってきます。

このキャンペーンは期間やプランの内容などはかなりバラバラですが、これがなかなか侮れないキャンペーンで、

キャンペーン(割引)期間中に申し込まないと絶対損!

ってレベルです。

実際に今まで見てきたキャンペーンだと

通常時のプラン:データ3GB、通話500時間=50ドル

キャンペーン適応プラン:データ6GB、通話無制限=50ドル

と同じ50ドルでも全く違う内容になってしまってます。ここまでいいディールがいつもあると限りませんが。。。

また、ある時期にはf社のほうが安くて良いプランだったのに、またある時期にはV社のほうが良くなったりもします。

また、代理店などによっても違ったキャンペーンを行っていたりするのでなかなかその時期に一番いいキャンペーンを見つけるのは難しいですが、なにかしらはやっているはずです。

少なくともキャンペーンなどを行っていない、通常の割引なしのプランで年間契約してしまうよりもいいかなと思います。

また、もし語学学校に通っていたりすると「学生割引」みたいなプランも用意されている場合もありますのでやっぱりちょっと様子を見たいところですよね。

カナダのSIMおすすめの見つけ方

1.まずは「 日本のamazon買えるカナダ版プリペイドSIM(15日〜1ヶ月分程度)」を購入してもっていく。

2.到着後すぐ使えるので15日間〜1ヶ月は、英語に慣れる&リサーチ。

3.キャンペーンや学生割引を使ってお得なプランを契約する。

カナダで使えるプリペイドSIMを日本のamazonで探す

アクティベーション不要のSIMもあるようです(4GBと少し少なくなってますが)※アクティベーションの手間は5分くらいで終わりますけど。most simのアクティベーション手順は下で説明してます。

カナダの携帯SIM事情について

電話を発明した国、カナダ。さぞかし電話代も安いのだろう。。

と思ったのもつかの間、カナダに到着して携帯ショップにいって、携帯代の高さにびっくりした人も多いのではないでしょうか。

日本では格安SIMなるものが登場し、データ通信のみであれば数百円でSIMが持てる時代にカナダではたかだか数GBのデータ通信プランが70ドル、80ドルしてしまいます。。。

毎月かかる固定費だけになるべく節約したい、、かといって携帯を持たないわけにはいかない。

たまにスマホなし!で1年間乗り切るワーホリの人も見かけますが、右も左もわからないカナダでスマホなしで過ごすには難易度が高すぎますよね。。。

道に迷ったり、バスのルート、時間を調べるのにGoogleマップも使いたいし、インスタ映えする景色や町並みがあるとアップしたいし、分からない単語もすぐに調べたいですよね。

カナダで使える携帯電話の種類

ここではまずカナダで使える携帯電話の種類について紹介したいと思います。カナダで携帯を利用しようと思うと以下の方法が考えられます。

  • 現地(英語)の携帯会社の月額プランを利用する。
  • 現地(日系・日本語)の携帯会社(代理店)の月額プランを利用する。
  • 現地でプリペイドプランを利用する。
  • 日本からプリペイドプランを購入して利用する。

みたいな感じになると思います。

一番のオススメは「現地(英語)の携帯会社の月額プラン」なんですが、契約が英語ということでバードルがちょい高めなのかなと思います。(実際はめちゃめちゃ簡単です!クレジットカードさえあればマクドナルドでハンバーガーを注文するノリで行けます。)

で、結構な数の日本人が現地の日本語の携帯会社で契約をすると思うのですが、控えめに言っても高いです。。

日系の会社らしくスタッフの対応も親切で、サービスも最高なので、
もっと安いプランを扱ってくれてれば、何も考えずにそこ行っとけ!って言えるのですが、いかんせん少し高いんです。。。

日系代理店のプラン:データ4GB + 通話し放題 = 90ドル

現地の格安プラン:データ5GB + 500分通話 = 58ドル

現地の格安プラン:データ10GB + 500分通話 = 85ドル

通話については、おそらくほとんど利用しないと思いますので、月に500分も話さない人がほとんどだと思います。むしろデータ量のほうが重要で、日系で同じ90ドルを払うのであれば、現地の格安プランで倍以上のデータ通信が使える計算になってしまいます。。

基本的に日系の携帯代理店は現地のメジャーキャリアである(Bell, Rogers, Telus)の販売代理店である場合がほとんどです。※日本でいうドコモ、au、ソフトバンクの様な感じ。

カナダには日本と同様に「格安SIM」と呼ばれるジャンルが存在します。※日本で言うマイネオやLINEモバイルのようなもの。

上記で比較したプランもこの「カナダ版格安SIM」のプランです。

筆者もカナダに来た始めの数年はBellやRogers(日本のドコモ、auに相当する)で契約してましたが、この格安SIMの存在を知り、すぐに変更しました。違いは、というと正直まったく感じません。通信速度がちょっと落ちる、とか言われたりしますが5年以上利用してその違いを感じたことは一度もありません。。。。

契約はすべて英語で行うため、カナダに来たての人にはすこしハードルが高いと思いますが、1年カナダにいるとしても、年間で300ドル以上の違いになってきます。

契約自体は10分もかからないので、まずは販売店に飛び込んでみてください!販売店は街を歩いているとちょくちょく目にしますし、ショッピングモールなどに行くと必ず2,3店はあります。下に紹介している会社のロゴがあるショップがそうです。

おすすめは、あとでも紹介しますが、まずは日本でカナダ版のプリペイドSIM(10日〜1ヶ月分くらい)を購入して持っていきます。

1ヶ月もすれば先に来ている友人or多少英語が話せる友人ができるので、その人に付き添って現地の携帯ショップで契約する!

です!その友人がすでに現地の格安SIMを利用しているのであれば、同じ会社で契約すればいいと思います。格安SIM会社であれば料金はそこまで変わりません。

カナダのおすすめのSIM

では、カナダ・バンクーバーでおすすめの格安SIMの会社を紹介したいと思います。

SIMフリー携帯 or アンロック済み携帯が必須!

まず基本的な確認です。カナダに来るときは必ずSIMフリー化(SIMアンロック)されたスマホを持ってきて下さい。

日本のdocomoやsoftbank直営店や量販店などでプランと同時に購入したようなスマホは基本的にはSIMロックがかかっています。要はそこの会社のSIMカード以外は使えない設定になっています。

なのでSIMロックがかかった携帯スマホをカナダに持ってきても使うことはできません。。

docomoやsoftbankの携帯を持っている人はカナダに来る前に「SIMロック解除」という作業を行わないといけません。

基本的には2015年5月以降に発売された機種で購入して契約から100日以上経過していればオンラインで簡単に解除できるので出発前には必ず行っておきましょう。

万が一SIMロック解除を忘れてカナダに来た場合でも、現地でSIMロック解除をしてくれるローカルのスマホ修理ショップなどもありますが、iPhoneの場合はどこのショップにいってもSIMロック解除はできませんでした。。。ショップの定員いわく、日本のiPhoneのSIMロックはローカルのショップではロック解除できないと言われました。殆どのお店で「日本のiPhone」と言った時点で断れれる場合もありました。

Androidスマホの場合はこちらのローカルのスマホ修理ショップでSIMロック解除が可能です。万が一忘れた場合はそのような方法もありです。※日本でSIMロック解除したら無料なのでできれば日本でやっておきましょう。

SIMフリーのiPhone

これを読んでいる方の中にはiPhoneを使っている人が多いかと思います。

docomoやsoftbankで購入したiPhoneはSIMロックがかかっていて、SIMロック解除が必要だということを先述しました。

ですが「Appleストア」で購入したiPhoneはロックがかかっていない「SIMフリー」のiPhoneなので個人的にはこの「Appleストアで購入したSIMフリーのiPhone」が最強だと思っています。

おそらくそのようなことも理解して

「アップルストアでSIMフリーのiPhoneを買ってからカナダにいこう!」

と考えている方も中にはいるかと思います。

ですがそれはちょっと待ってください!

どうせ新しく買うならカナダのAppleストアでiPhoneを購入することをおすすめします。

なぜなら、日本のiPhoneってマナーモードにしててもカメラのシャッター音が鳴り響きますよね。

カナダのAppleストアで買ったiPhoneはシャッター音をオフにできるんです。

これば「盗撮防止」を目的とした日本の携帯会社の独自規制です。なのでamazonなどで直接売っているSIMフリーのandroidスマホはマナーモードでシャッター音はなりません。

僕もこれが理由で日本でiPhoneを買うのがいやなんです。。。

しかも、この海外モデルのiPhoneは中古市場でも国内版iPhoneよりも高値で取引されていますので、大事に使えば買い替え時に高く売れるというメリットもあります。

またamazonなどでAndroidのSIMフリー携帯を購入するのであれば「ディアルSIM」対応のSIMフリー携帯本体を購入するのをおすすめします。

あとからの説明にもでてきますが、「日本の携帯番号をキープしておきたい」って場合は「格安SIMの最安プランで放置する」方法をおすすめしているのですが、

その際にこの「デュアルSIM」対応のスマホだと「現地のSIM」と「日本の格安SIM」と2枚同時に挿して使えるようになるんです。

この方法が、海外留学中の最強装備といえると思うので、ぜひ試してみてください!

カナダのSIM会社

Virgin Mobile

ファンキーな社長で有名なヴァージン・グループ傘下の携帯会社です。

通話やデータ通信には上記のBellの電波を利用します。なので通話エリアなどは大手のBellと同じなので安いからといって繋がりにくいということはありません。

こちらは 3GBのデータ付きで55ドルです。

ちなみに同じ電波のBellで契約すると2GBで75ドルです。

かなり安いですよね。

fido

こちらも価格帯では上のVirginMobileと同じくらいです。

fidoのいいところは路面店がたくさんあること。上のVirginMobileは安いことは安いのですが、プランの解約など、電話でやらないとだめな場合が多いのですが、このfidoは実際の店舗がいたるところにあるので、困ったらそこに行けばなんとかなる。ってことです。

英語での電話に自信が無い方はこちらのfidoのほうがおすすめかもしれません。

Freedom Mobile

こちらは以前はWindという会社名でしたが、最近社名が変更されました。

こちらも格安SIMとして有名な会社です。

料金は 10GB!!!で50ドル!!!と超破格のプランです。

私も以前はこちらのSIMを利用していましたが、いかんせんエリアが狭い!少し辺鄙なところやビルに隠れると圏外になってしまいます。。。

プランの内容が魅力的なだけに、非常に残念です。。

ですが基本的に生活エリアはダウンタウンやバンクーバー市街地のみ、という方は問題なく利用できるかと思います。

【おすすめ】カナダ用のプリペイドSIMを日本で購入して行くと、到着後すぐに使えます。

月額契約するのであれば、上記の2つがおすすめなのですが、実はもっとおすすめの方法があるんです。

携帯ってカナダについたらすぐに使いたくないですか?

実はカナダに着いたらすぐに使える”プリペイドSIM”ってのが日本のamazonで売ってるんです。

日本のamazonで事前にSIMカードを購入して、日本から事前にアクティベートしておけば、空港に降り立った瞬間に携帯が利用可能なんです。

このプリペイドSIMの1週間分とか15日間分とかを買っておけば、カナダに着いてすぐにバタバタする必要のないのでかなり安心ですよね。

5GBのデータでこの値段だったらそんなに悪くないと思います。何枚か買っておけば、短期留学だったらこれだけで十分かもしれませんね。

アメリカでも使えるのでカナダ滞在中にアメリカに行く予定の人にもおすすめです。

カナダで使えるおすすめのプリペイド携帯(SIM)

 

カナダで使えるプリペイドSIMを日本のamazonで探す

アクティベーション不要のSIMもあるようです(4GBと少し少なくなってますが)※アクティベーションの手間は5分くらいで終わりますけど。most simのアクティベーション手順は下で説明してます。

プリペイドSIMを日本からアクティベートする方法(MOST SIMの場合)

amazonでプリペイド携帯(SIM)を購入したら、日本からWebサイト経由で事前に申し込む必要があります。

STEP1.専用サイトで必要事項を入力してください。

アクティベートはこちらから: https://open.mostsim.com

手続きは日本語での指示に従うだけなので簡単です。

希望の開通日や利用する機種の情報などを入力したら確認メールが届きますので、出発日になるまでそのまま待ちましょう。

登録した希望の開通日から自動で開通します、その開通希望日にメールで電話番号が送られてきます。

STEP2.到着後は、そのまま利用可能

到着後は、手続きや設定などは必要なく、そのままご利用いただけます。(機種によって稀にAPN設定などが必要な場合がございます。)

プランは最終日の23:59:59 (太平洋標準時間)に自動で終了します。

注意. SIMカードには有効期限がるのでカード購入後90日以内にアクティベーションを行ってください。

 

カナダに滞在中に日本の携帯番号はどうするか

海外に長期滞在する場合、日本の番号をどうするのか、ってかなり悩むテーマだと思います。

長期で日本を離れてしまうのであれば、個人的には解約してしまうのがおすすめなんですが、

自分の携帯番号に愛着があったり、日本に帰国して再度新しい携帯番号をみんなに知らせるのがめんどくさい、って人は海外に滞在している間、日本の番号をキープ、保管しておく必要がありますよね。

日本での番号をキープしておきたい

1.携帯各社のの番号保管サービスを利用する

docomoの場合
  • 事務手数料:1000円(初回のみ)
  • 電話番号保管料:月額400円
  • メールアドレス保管料:月額100円
  • 最大3年
auの場合
  • 事務手数料:2000円(初回のみ)
  • 番号保管料:月額372円
  • 最大5年
softbankの場合
  • 事務手数料:3000円(初回のみ)
  • 番号保管料:月額390円
  • 最大5年

2.【おすすめ】格安SIMプランに乗り換えての最安プランで契約して放置しておく

個人的にはこの方法が一番安くて、安心なんじゃないかなとおもいます。

docomoなどの大手の携帯会社と契約しているのであれば、 LINEモバイルなどの格安SIMに乗り換えて、一番安い通話プラン 契約しておいてそのまま放置しておくって方法です。

LINEモバイルの最安プランだと1000円くらいで済みます。

たまに日本に帰るかもしれない人とかには、特にこれがおすすめです。普通に使える状態での放置なので、一時帰国した際も問題なくつかえるのがメリットです。

また、 LINEモバイル は国際ローミングも無料で可能(通話料はかなり高い)ので、着信やSMSの受信とかはしたいって人にもおすすめです。

あとでなにかしらの返信をすれば日本の携帯番号でしか繋がっていない人ともつながりをキープできますよね。

SoftBankを使っててアメリカに留学する場合は「アメリカ放題」もお得

基本的には海外で携帯を使う場合は現地のSIMを利用するのがセオリーなのですが、もしあなたがSoftBankを使ってて、さらにアメリカに留学にいくのであれば「アメリカ放題」というプランもあります。

日本で事前にプリペイドSIMを入手しておく

ついた瞬間に携帯を使いたい、とか事前に全部用意しておきたい、って人は日本のアマゾンで買うことができます。

【カナダSIM・携帯】日本で購入プリペイドSIMがおすすめ
カナダのSIMカード みなさんカナダに来てからの携帯ってどうする予定でしょうか? 結論から言いますと 「amazonでカナダで使えるプリペイドSIM」を日本で購入して買って持っていく(短期の方はこれでOK。) 滞在時...

費用もそんなに変わらない場合もあるので、ついてから色々すんのは面倒くさい人はこれらのサービスを利用するのもおすすめです。

まとめ

海外生活と携帯電話はきっても切り離せない関係ですよね。

現地にいってしまえば現地での情報収集が必要だとおもうのですが、

日本を出国するまえの準備だけは怠らずにやっておきましょう!

SIMフリーのAndroid携帯本体は現地でも売っていたりするので現地で買ってもいいと思うし、

特にSIMフリーのiPhoneを新しく購入する予定の人は絶対に現地でゲットしたほうがおすすめですよ。海外のiPhoneはカメラのシャッター音をオフに出来るから

また、今現在、大手キャリア(docomo, au, SoftBank)を使ってる人は絶対に LINEモバイル などの格安SIMに乗り換えて最安プランにしておいてください!

 

では、よき海外スマホライフを!

 

 

当サイト(englishcamp.ca)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
カナダのSIM
シェアする
CAMP