カナダワーホリに行くベストな時期・タイミングはいつ?

ワーホリ・留学

「カナダにワーホリに行こうと考えているけど、どの時期に行くのが一番いいかな?」

これはみなさんまずはじめに疑問に思うところではないでしょうか。

ワーホリって1年ですから、春夏秋冬それぞれ一回しか体験できないですよね。

そういった意味でもカナダにワーホリに行くタイミングって大事だと思います。

また、他にもカナダワーホリに行く時期のポイントとしては、

ワーホリに行く時期のポイント

  • 航空券の安さ
  • 仕事の見つけやすさ
  • 部屋の見つけやすさ

があると思います。

特に仕事と部屋の見つけやすさは少ない予算でワーホリを始めようとしている人には死活問題だったりするので、カナダにワーホリに来る時期って実はかなり重要だったりします。

今回はカナダ在住10年目のぼくが、自分の経験と今まで出会ったワーホリの人たちの話を総合して「カナダワーホリはいつ行くのがベストか?」について紹介していこうと思います。

タイミング1:春にカナダワーホリ【おすすめ】

春は日本人が最も多くカナダにワーホリに来る時期と言われています。バンクーバーの街でも春になるとドッと日本人が増えていく印象です。

日本は春が年度の境目ですから、学校が終わったり、休学したり、また3月でキリのいい時期で退社してから来る人が多いのだと思います。

また、一年後の春に帰国しても再就職しやすいという意味でもよく選ばれるのかなと思います。

航空券も比較的安価なようです。ですが、直前になるとほとんど空席がないので早めに予約しておかないとおそらく難しいと思います。

また、日本からこの時期に来る人が多いということは、1年のワーホリを終えて日本に帰るひとも多いということになります。

なので、日本人ワーホリの総入れ替えのような現象が起きますから、部屋や仕事の探しやすさも一年で一番いい時期になってます。

反面、競争率もとても高く、いい部屋、いい仕事はすぐに埋まってしまいますので、春に来てのんびりとのぼせていないで早め早めの行動が必要となってきます。

また長い冬が終わり、暖かくなり始めてカナダ人たちのテンションもMAX状態ですので、街の雰囲気がとてもいいです。

そういった意味でも、総合的に考えて春が一番ベストなタイミングかなと思います。

デメリットといえば、バンクーバーはこの春・夏がベストシーズンとなります。

カナダにまた来たばかりのときは勝手もわからず、知り合いも少ないかと思います。そんな状態でこの一番いい時期を過ごしてしまうのはちょっともったいないかな。と思ってしまうところです。

実際に1年ワーホリを過ごして、英語も多少わかってきて、友達も増えてきて、長い冬が終わって、やっと春が来たー!って思ったらもう帰国の時期になっていた。。。というのは春にワーホリに来た人たちの宿命になってます。

中には観光ビザに切り替えて、もう一回春と夏を満喫して帰国する人も居るようですが、その人たちの気持ち、よーくわかります。。

タイミング2:秋にカナダワーホリ【おすすめ】

1年で帰国することが確定していて、カナダを100%満喫したいのであれば、個人的には秋がおすすめです。

部屋の見つけやすさ、仕事の見つけやすさは春に比べて劣るものの、カナダは9月が新学期ですので、カナダ人の人材が流動的になりやすいです。

なので特に卒業する学生たちが引越したりしますので、部屋の探しやすさは春よりも良いかもしれません。

また、カナダは寒いと思われがちですが、秋はまだまだ暖かい日が多い時期ですので、9月とか早めの秋に来ると十分カナダを満喫できると思います。

航空券も春と同様にそんなに高くなることもないです。

一番のメリットは、秋にカナダにワーホリで到着し、まだ慣れない、友達も少ない時期を秋・冬と過ごしますよね。その間に、英語にも慣れて、友達も作って置くと、来たるベストシーズン「春・夏」を万全の状態で過ごして、その次の秋に思い残すことなく帰国できるってことです。

また、秋・冬としっかり働いてお金を貯めておけば、春と夏に働かなくてもいいのもメリットです。正直せっかくワーホリに来て「春・夏」ガッツリ働いてしまうのはもったいないです。そのくらいカナダの夏はいいんです!

タイミング3:冬にカナダワーホリ

ここからはあまりおすすめできない時期・タイミングになってしまいます。。

カナダの冬は想像の通りとても寒いです。そして暗いです。。ピーク時には夕方の4時くらいに暗くなり始めて5時には真っ暗になります。

また、街の人たちも元気がなく、ひたすら夏を待っている状態です。。。

なので、「ワーホリに来る時期は特に決めていない!いつでもオッケー」って人は冬は避けておいた方がいいかと思います。

実際に部屋を見つけるのも仕事を見つけるのも結構難しい(寒いので新しいことをしようとする人が少ないのかな。。。)です。

ですが例外として、スノーボードやスキーなどを目的に考えている人たちは冬に来るのが一番いいのではないでしょうか。

前述の通り、スノーリゾートとして有名なウィスラーなどは仕事を探すのも部屋を探すのもすごく苦労します。

なので一旦仮住まいなどを探すなりしてとりあえずスノーボードやスキーをしながら現地情報を収集してじっくり計画をたてることをおすすめします。

タイミング4:夏にカナダワーホリ

最後に夏の紹介ですが、かなり矛盾してしまうのですが、カナダは夏が一番いい季節です。夏にカナダに居ないとカナダに来た意味がないくらい最高な時期です。

そうなんですが、最高な時期であるゆえに航空券がありえないくらい高いです。おそらく他の時期と比べると2倍以上の値段がつくこともあります。短期でカナダに来て夏を楽しむのであれば仕方ないのですが、1年間滞在することを考えると夏にわざわざ高い航空券を買ってくるのは少し考えたほうがいいと思います。

また、この最高な時期を右も左もわからないカナダ初心者の状態で消費してしまうのも、もったいない気がします。なので春に来て少しカナダ生活に慣れて友達も作って万全の体制で夏を迎えるなり、秋や冬にカナダに来て、しっかり働いてお金を貯めて、夏には仕事を辞めてガッツリ夏を満喫するなりしたほうが、夏の有効活用になるかと思っています。

たまにタイミング悪く、夏にガッツリ働いてしまっているワーホリの人もいます。英語を使った、有意義な仕事ならまだしも、日本食レストランでガッツリ働いてカナダの夏を浪費するのだけは避けてください。

まとめ

以上カナダに来るのはいつがベストか?について述べて見ましたが、最終的に何が言いたかったかと言うと、

「カナダの夏最高!」

ってことです。

カナダの夏をどう過ごすかがカナダを楽しむ最大のキーワードになってきます。

それを見据えていつカナダに来るか?を考えてみてください!

では良きカナダサマーライフを!

この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
ワーホリ・留学
シェアする
CAMP