バンクーバーで部屋探し、おすすめエリア5選+番外編!

カナダ部屋探し

バンクーバーで部屋探しをする上で、気にするポイントはたくさんありますが、もっとも気になるのは大きく分けて「家賃はいくらなの?」と「どこに住んだらいいの?」ってことではないでしょうか?

今回は、バンクーバー在住8年目の筆者が独断と偏見と経験から選ぶ、「バンクーバーで住むならここ!」な、おすすめエリア10選を紹介したいと思います。

それでは行きましょう!

ダウンタウン・WEST END

あなたがもしバンクーバーに来たばかりだったり、ダウンタウンの語学学校に通う予定だったりする場合。

バンクーバーで部屋探しするなら、文句無しのおすすめはやはりダウンタウンです。

筆者もカナダに来たばかりのときは、はじめの数ヶ月は郊外エリア、その後ダウンタウンに引越したのですが、圧倒的に楽しさが違います!

夜遅くまで遊んでも終電を気にすることもありませんし、学校や職場が違いので朝もゆっくりできますし、満員電車に揺られることもありません。(バンクーバーにも朝のラッシュアワーはもちろんあります。。。)

また、友人からの「今なにしてんの?」っていう誘いも格段に増えます!

デメリットとしては、家賃が他のエリアにくらべて圧倒的に高いです。。。

家賃さえまともな値段であれば留学生がバンクーバーで部屋探しすべき、住むべきエリアはほぼダウンタウン一択となると思います。

また、高い建物が多いので都会感はやはりあります。さらに交通量が多いので窓を空けたりすると多少うるさい場合がおおいと思います。

Skytrain Expo Line(1 ZONEの駅)周辺

バンクーバーはバスも至るとこに走っていて大変便利ではあるのですが、スカイトレインの方が100倍便利です。

なんといってもバンクーバーのバスの運営はかなり適当です。

時間どおりに来ないことはしょっちゅうですし、最悪の場合その時間のバスが来ない。。。。ことも月に数回は必ずあります。。。

またバスの運行間隔も長い場合は2,30分に1本のところなどもあります。。

その点スカイトレインは時間通りに運行しますし、間隔も5〜10分まてば必ず来ます。

特にSkytrainのExpo Lineの1 ZoneエリアはおなじSkytrainのMillennium Lineとも運行がかぶっていることもあり、非常に頻繁に電車が来ます。

下手にバスしか無いダウンタウン周辺に住むよりも、多少離れてもスカイトレイン駅周辺からの方がダウンタウンに早く到着する場合が多いです。

また、バスの場合ダウンタウンに近づくにつれて渋滞に巻き込まれやすくなります。。その点スカイトレインは地下を通ってそのまま中心地へ直通なので、渋滞の心配もありません。

バンクーバーで部屋探しするおすすめの駅は、Commercial Drive, Nanaimo, 29th Ave, Joyceあたりでしょうか、Commercial Drive以外は意外とスーパーなどから遠いので買い物するには少し不便な場合も多いですが、家賃がダウンタウンなどに比べると安いのと、ダウンタウンでは感じられないカナダ感が感じる事ができます。

Skytrain Canada Line(1 ZONE)周辺

上記とおなじ理由でおすすめなのが、2010年のバンクーバーオリンピックに合わせて開通したカナダ・ラインです。

こちらはバンクーバーを南北に貫通するスカイトレインなのですが、Expo Lineとの違いは運行本数の違いでしょうか。

こちらの方が本数が少ないように思います。またできたばかりの線なので駅周辺が全く栄えていません。。住宅地にぽつんとできた様な駅が多いので買い物などにはExpo LIneの駅よりも苦労するかもしれません。。

しかしこちらの沿線に住む場合、住宅地が多いせいか、アパートタイプの部屋よりも一軒家のベースメントに住んだりする場合が多いと思います。

バンクーバーで部屋探しする特におすすめな駅としては、「Oakridge-41ST Avenue Station」や「Marine Drive Station」などでしょうか。

この2つの駅は他の駅と違い、駅前にショッピングモールがあるので、買い物スポットが充実してます。

またダウンタウンに近い「Broadway City-hall駅」もおすすめではありますが、この辺ですとダウンタウンの家賃とさほど変わらない場合が多いので、それならダウンタウンに住んだ方が。。といった感じです。

Kitsilano(キツラノ)

ダウンタウンと並んで、家賃の高いこのエリア。

予算が許すのであればかなりおすすめなエリアです。

ダウンタウン並にいろいろ充実していますし、オシャレなカフェが立ち並び、抜群の景色のビーチも近く、開放的な雰囲気が味わえます。

ダウンタウンはごちゃごちゃして嫌だ!でも予算はあるし住む場所にはこだわりたい!っていう方にはぴったりのエリアだと思います。

デメリットとしては、このエリアにいくにはスカイトレインは通ってなく、バスでしかいけません。

しかし筆者がもしキツラノエリアに住むなら、おすすめするのは自転車移動ですね。

バンクーバーは自転車道路がかなり発達していて、このキツラノエリアからダウンタウンに出るまでの自転車コースはいつも観光スポットの上位に入るくらいの絶景コースです。

Burnaby(Skytrain Expo Line 2 Zoneの駅)

またまたスカイトレイン沿線の紹介になりますが、こちらもおすすめです。

特に家賃を安く抑えたい場合にはかなりおすすめとなります。

この辺のエリアは厳密に言うとバンクーバー市ではないのですが、距離的にはダウンタウンからかなり離れてしまいますが、スカイトレインが走っているので、2,30分でダウンタウンの中心地にいくことができます。

このへんまで来ると高いビルなどは少なくなり、かなり閑静な感じになってきますので、静かなエリアが希望の方にはおすすめのエリアです。

筆者もこのエリアに数年住んでいましたが、やはり下手にバスしかないダウンタウン周辺エリアに住むよりもダウンタウンに出やすかったですし、当時の家賃でダウンタウンで1BRが$1500とかかかるのに私の住むアパートは1BRで$850とかでした。。。

デメリットとしては、Skytrainの2Zoneとなると月額の定期券の値段が1Zone($91)にくらべて2Zone($124)と割高になってしまう事でしょうか。

また、前にもあげたように夜遅くダウンタウンで遊んでいたら終電が気になりましたし(でもバンクーバーにはナイトバスと呼ばれる深夜も運行しているバスがあるので厳密には終電という概念はないですけどね。)

ラッシュアワーに巻き込まれるとぎゅうぎゅう詰めの電車に乗ることも多々ありました。。。

バンクーバーで部屋探しする断然おすすめな駅としては「Metrotown駅」でしょう。ここにはバンクーバーでも1,2を争うサイズの巨大ショッピングモールがあるためほぼすべての買い物はここで済ませることが可能です。

また、近くに「Burnaby Central Park」と呼ばれる大きな公園があるので緑もたくさんあります。

番外編:家賃を安いエリア

番外編として、「家賃が安い」というポイントだけで上げると、

Marpoleエリア

バンクーバーの南部、バンクーバー空港から川を挟んで北に位置するこのエリアは低層アパートがたくさんあり、比較的安いアパートがたくさんあります。

以前はB-LIneと呼ばれる高速バスが運行されていたのですが、Skytrain Canada Lineの開通に合わせて廃止となりました。。。

理由はよくわかりませんが、他のエリアとくらべても少し家賃が安い傾向があります。

East Hastingsエリア

こちらも低層アパートが立ち並び他のエリアとくらべて家賃が安い傾向があるエリアです。

Hastingsと言うとホームレスたちの巣窟のようなイメージがありますが、その辺のエリアからは少しはずれています。

しかしやはり他のエリアとくらべて「素敵感」はすこし薄い気がしますし、雰囲気もまあまあ、の様な気がします。

まとめ

バンクーバーで部屋探しする人におすすめすエリアの紹介いかがでしたでしょうか?

今回は「車を持っていない」ことを前提におすすめをあげてみましたが、車をもっている場合はまた話がすこし変わってきます。

次回はそんな「車を持っていたらおすすめのエリア」も紹介できたらと思います!

では!

この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
カナダ部屋探し
シェアする
CAMP