資格なしのワーホリビザ取得代行は違法だよ|ビザ取得くらい自分でやろう

ワーホリ・留学

ワーホリの申請って面倒でややこしそうですよね。。

そんな人たちをターゲットにいくつかの留学エージェントは「ビザの取得を代行」してくれたりしているようです。

ですが、

ビザの取得を代行するのは、カナダ政府から認定された人(移民コンサルタントや弁護士)しか行うことができません

なのでその資格を持たないただの「留学エージェント」がビザ取得代行するのは無料だろうと有料だろうと「違法」です。

ひどいときにはその留学エージェントを通して語学学校に行くことを条件に、無料でビザの取得を代行するなんていう留学エージェントもあったりします。

[alert title=”どうしても代行したい場合”]どうしても取得代行してほしい場合は「政府公認移民コンサルタント」などビザの取得代行業務ができる資格を持っている会社にたのんでください。
無資格で取得代行してもなんの補償もありませんし、やってることがそもそも違法です。。。[/alert]

ワーホリビザの取得くらい自分でやろう

ここからがぼくの伝えたいことです。

確かにワーホリビザの申請はすべて英語ですし、難しそうに見えますがめちゃめちゃ簡単です。

ぼく自信もワーホリに来たときは自分で申請しました。もう覚えてないくらい簡単だった気がします。

正直「ワーホリビザ取得代行」なんてサービスがあること自体驚きました。

「カナダ ワーホリ 申請 方法」なので検索してみると、すべての手順を画面スクリーンショット付きで紹介してくれているサイトがいくつも出てくると思います。

そのサイトの手順通りにやると必ずできるはずです。

ワーホリビザの申請でつまずく様ならちょっと不安かも。。。

ぼくは、いままでたくさんのワーホリに来る予定の人たちの相談などに乗ってきました。

そして今までに数名だけ、このワーホリの申請を面倒なのか、本当にできないのか、わかりませんが「取得代行サービス」にお願いする人に会ったことがあります。

ぼくは何度も「手順通りにやれば誰でもできるよ!」と説得したのですが「はい、でもやっぱり、お願いすることにしました。」の一点張りでした。

そんな彼らには共通の特徴があって「調べもせずに、なんでも聞いてくる」ってことです!

正直、ワーホリに来るための情報はネットで検索すれば「すべて揃ってる」といっても過言ではないと思っています。

ぼくもブログでこうやってワーホリや海外生活について紹介していますが、ぼくが「書こうかな」と思ったことはほぼ100%誰かがすでに書いている状態です。

それでも「ぼくの方がお得な情報を持ってるかも」とか「ぼくのケースも紹介してみよう」とか思いながら情報発信している状態です。

なので、しっかり検索して情報収集すれば「ネットの情報のみ」でワーホリは実行可能なはずです。

なのにそのスタート地点である「ビザの申請」の時点で誰かに頼んでいるようではこれから先のワーホリ生活が思いやられてしまいます。。。

この記事をみてもし「ドキッ」とした人がいるのであれば、もう一度ワーホリに行くことを考え直してみることをおすすめします。

ワーホリは気軽だけど慎重に

ワーホリって本当に気軽に来れるし、それが本当にいいところだと思います。

ですが、なにも考えなしにワーホリに来てしまっては、せっかく頑張って貯めたお金も20代という貴重な時期の1年間も無駄にしてしまいます。

ぼくはワーホリに来た1年で、その後の人生が変わってしまいました。ワーホリに来ていなかったら、カナダに移民していないし、その後10年近くもカナダに済むことはなかったと思います。

ワーホリってそのくらい人生にインパクトを与える経験になります。そしてそんなに簡単に済ませていいものでもないと思ってます。

ワーホリでカナダに来れるのは人生で1回。しかも20代をすぎれば一生来れない、特殊なチャンスといってもいいと思います。

ちょっと熱くなってしまいましたが。。。ワーホリビザの申請、自分でしましょうね。

 

 

この記事を書いた人
やいと

カナダで嫁と子供2人で、まったり生活中。2006年ワーホリ経験者。在宅ワークのフリーランスです。
日本でWEB会社の会社員 → カナダでWeb会社の会社員 → カナダ永住権取得 → カナダでフリーランス。

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを手伝ってます。無料でやってるんで興味がある方はメッセージください!

やいとをフォローする
ワーホリ・留学ワーホリ留学のコラム
シェアする
CAMP