カナダワーホリに持っていく服装はこれで完璧|防寒対策まとめ

ワーホリ・留学

カナダに10年住んでいますが、寒さばかりはなれません。。。

以下がぼくのクローゼットに入っている防寒着一覧となります。

  • ヒートテック的なインナーシャツ
  • フリース的なジャケット
  • ダウンベスト
  • ダウンジャケット(インナーダウン)
  • GORE-TEXのジャケット
  • ヒートテックのステテコ
  • アウトドアブランドのズボン(裏起毛で表が防水のもの※あまりシャカシャカしてないのが好み
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • ヒートテック的な靴下
  • ニット帽

これだけあれば流石に十分だろ、ということでこれだけ持ってるのですが、流石に全部を重ね着したことはありません。

普段の冬の寒さ、おそらく気温0度前後の日のぼくの装備はこちらです。

上半身

  • Tシャツ
  • フリース的なジャケット
  • ダウンジャケット(インナーダウン)
  • GORE-TEXのジャケット

下半身

  • ヒートテックのステテコ
  • アウトドアブランドのズボン(裏起毛で表が防水のもの※あまりシャカシャカしてないのが好み

頭・手足

  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • ヒートテック的な靴下
  • ニット帽

ヒートテックはいらない?

ポイントはヒートテックのインナーを着てない!ってことです。

他のブログなどのカナダの持ち物リストに必ず書かれていると言っても過言ではないヒートテックは実はぼくは着ていないです。

理由は、ダウンジャケットとGORE-TEXのジャケットの重ね着が最強に暖かいということもありますが、

カナダって寒いといっても家や屋内は暖房が効きまくっててかなり暖かいです。特に友人のアパートとかに遊びに行くと逆に暑かったりします。

その時に暑すぎてTシャツになりたいことが多々あります。そのときにヒートテックを着ていたら脱ぐのが面倒くさいんです!

そういう超個人的な理由になってしまってますが、ぼくはヒートテックのシャツはいらない派です。

インナーダウンとGORE-TEXジャケットの組み合わせが最強!

カナダの冬の最強防寒セットがこれです。インナーダウンとGORE-TEXジャケットの重ね着。

分厚いダウンジャケットだけでも大丈夫という意見もありますが、カナダの冬、特にバンクーバーの冬は雪ではなく雨が降ることが多いです。

なので、ダウンジャケットだけだとちょっとビチョビチョになっちゃうんですよね。。

その点GORE-TEXのジャケットを上に着ていると雨が降っても全然平気ですし、風がビュンビュンでも大丈夫です。

ユニクロのインナーダウンでも特に問題ないですが、できればアウトドアブランドのインナーダウンがあれば更に最強になること間違いないです。

さらに最強を目指すならヒーター機能付きジャケット

さらに最強を目指すならこのヒートベストをおすすめします。

ぼくは冬でも釣りやスノボーなんかで外で遊ぶことが多いのですが、先程のインナーダウンにGORE-TEXだとモコモコになって動きづらいときがあります。

そんなときに便利なのがこのヒーター付きのベストです。はじめは半信半疑でしたが、これはかなり使えると思います。

カナダの冬とは全く関係ないですが、外での立ち仕事の人とかは最強アイテムになるんじゃないでしょうか。

このアイテムを知っているのと知らないのでは、人生における寒さストレスに雲泥の差が生まれると思ってます。

真の寒がりには必須アイテムになると思います。

[itemlink post_id=”1424″]

タイツのパツパツ感が苦手な人におすすめのヒートテックステテコ

下半身の防寒におすすめなのが「ヒートテック ステテコ」です。

ぼくは以前までは冬はタイツを履いていたのですが、どうしてもあの「パツパツ感」が苦手であまり履くのが好きではありませんでした。。。

そこで発見したのが「ヒートテックステテコ」です。これはタイツみたいにパツパツにならずに割とゆったり履けるし、足首まで伸びてないので、暑苦しさもありません。さらに足首も温めたいのであれば、膝下までの靴下を履けば無敵状態になれます。

まとめ

日本に帰ったときにいつも言われるのが「カナダってめちゃめちゃ寒いでしょ。」ってセリフです。

まあ、カナダって寒いくらいしかイメージがないっていうのもあると思うのですが、、、

ぼくがいつも思うのが「日本もたいがい寒いよ!!」ってことです。

ぼくが住んでいるところが、カナダでも一番暖かいとされているエリアというのもあるのですが、正直、寒さレベルで言うと日本とそんなに変わりません。

しかも日本って暖房の効いた部屋から出ると廊下もトイレも寒いですよね。。。カナダは家の中全体を温める仕組みになっていて、廊下もトイレも暖かいです。なので家の中ではTシャツ一枚で過ごす人も居るくらいです。

なので、一日のうちに「さむっ!」って感じる回数でいうと日本の方が圧倒的に多いのかなと思っています。

 

以上、カナダでの防寒対策についてですが、基本日本のめちゃめちゃ寒い日を想定して用意していけば大丈夫かと思います。特にバンクーバーはそこまで寒くなることはないのでご安心ください!

ではよきカナダウィンターライフを!

 

 

 

 

この記事を書いた人
やいと

カナダで嫁と子供2人で、まったり生活中。2006年ワーホリ経験者。在宅ワークのフリーランスです。
日本でWEB会社の会社員 → カナダでWeb会社の会社員 → カナダ永住権取得 → カナダでフリーランス。

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを手伝ってます。無料でやってるんで興味がある方はメッセージください!

やいとをフォローする
ワーホリ・留学ワーホリ留学のコラム
シェアする
CAMP