バンクーバーの部屋探し。到着後「とりあえず住む部屋」を見つける4つの方法

カナダ部屋探し

「カナダへワーホリや留学に行くつもりだけど、住むところはどうしよう。。」

「まったく土地勘のない場所、どこに住むのがいいのかわからない。。」

カナダに来てまず直面する問題が部屋探しです。

カナダ在住歴9年のスタッフがおすすめする、カナダに来て「とりあえず住むところ」を探すための4つの方法をお伝えします。

1.バックパッカーホテルを予約しておく

バンクーバーには安価なバックパッカーホテルがいくつもあります。

バックパッカーズホステルと聞いて連想するのが、汚くてヒッピーみたいな人たちがたむろしているイメージがありますが、最近はそんなことはありません。(そういう雰囲気のホステルももちろんありますが(笑))

そんな雰囲気が好きな人にはもちろんぴったりですが、ホテルとまでは行かなくてもある程度の清潔さが欲しい人もヨーロッパの小奇麗な旅行者が多いような安心して泊まれるホステルもあります。

バックパッカーズホステルに滞在する一番のメリットは断然友達が作りやすいということに尽きます。

当然ほかの人たちも旅人である場合がおおく、気軽に話しかけてくれます。

ここで友達を作ったり、情報交換をすることでカナダ生活を快適にスタートできます。

ここに数週間滞在して、その間に部屋を決めるなり、移動するなりするといいでしょう。

バンクーバーのバックパッカーホテル

2.Air B&Bを予約しておく

日本ではあまり知られていませんが、カナダではAir BnBは滞在先としてとてもポピュラーな存在です。

Webサイトを見てみるとたくさんの部屋が貸し出されているのがわかります。

ダウンタウン街の中心部ではアパートの一室がおおく、郊外になると一軒家が貸したされているのが普通です。

気分的にはホームステイとホテルの中間のような気分が味わえて、はじめに滞在するにはおすすめです。

申込はとても簡単で、Webサイトから予約し、現地についたらカギを受け取って出る時にカギを返却しておわり。とても簡単です。

料金は便利な場所だとやっぱり高くて、郊外のぺんぴなところだと安いです。

バンクーバーのAir BnB一覧

Airbnbで宿泊予約する方法

3.ホームステイを予約しておく

カナダ留学やワーホリに来る人達で定番となってしまっているのがこのパターンです。

おおくは留学エージェント経由で紹介されたホームステイ先に滞在するのですが、個人的にはこの方法はおすすめしません。

費用が他にくらべて高くなってしまうのと、みなさん思い描く、

「カナダ人ファミリーと食卓を囲んでディナータイム!」

「休日は家族で何処かにおでかけ!」

といったホームステイは本当に一握りで、他の留学生とベースメントをシェアして、適当に食事を出され、放置プレイが基本です。

事実、9年間カナダに住んでいますが、ホームステイに対していい話をあまり聞いたことがありません。

しかし全く住むところを決めずにカナダに来るのはあまりにも無謀なのでそれよりはいいでしょう。

4.シェアハウス付きの留学プランに申し込んでおく

最後に手前みそではありますが、私たちのサービス「シェアハウス付きカナダ留学プラン」もおすすめです。

「出発前に住むところが決まっていないと不安。。。」

「だけど、ホームステイは予算的に難しいし」

「ましてやホテルはもっと高いし。。。。」

なんて声にお応えして考え出されたのが、私たちの「シェアハウス付きカナダ留学プラン」です。

もともとはシェアハウスの運営会社からスタートしたわたしたちだから出来るシェアハウスと語学学校が一緒になったカナダ留学プランです。

到着したらすぐに自分の部屋が用意されているので、「住むとこどうしよう。。。」のストレスがない、画期的なプランです。是非お問い合わせください!

まとめ

カナダにきて本格的に部屋を探す前に、「とりあえず住むとこと」を確保するための方法を書いてみました。

勝手のきかないカナダでの部屋さがしは本当に大変です。正直学校探しよりも難しいのではないでしょうか?

落ち着いて部屋を探すためにはまずとりあえず安心して泊まれるところが必要ですよね。

上記のような方法を活用して、快適な部屋を探してみてください!

この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
カナダ部屋探し
シェアする
CAMP