カナダでシェアハウスやルームシェア決めるときの6つの注意点

カナダ部屋探し

カナダ生活を始めるにあたってまずぶち当たる大きな壁がお部屋探しではないでしょうか?
日本でも都心部を中心に一般的になりつつあるシェアハウスやルームシェアですが、カナダで初めて経験するという人がほとんどなのではないでしょうか?

家賃が非常に高いカナダ特にバンクーバーなどでは節約のため、シェアハウスやルームシェアをすることが一般的で、多くの募集が見られます。

以下にシェアハウスやルームシェアの見学を行った際にチェックするべき点を上げてみました。

住人の生活のスタイルはどうか?ちゃんと働いているか

一緒に住む住人のライフスタイルを確認することも大事です。

例えば自分は学生で、ルームメイトは夜レストランなどで働いている場合は、生活リズムが反対になるため、一人で部屋を専有できるメリットもありますが、反面ルームメイトと会話したり一緒に過ごすことはあまり無い様な状態になります。

特にルームメイトがカナダ人や他の国の留学生だったりした場合、英語を使う機会を目論んで入居したのに、全く会話が無い、といったことになってしまいます。

ルームメイトがどんな生活スタイルをしているのか確認しておきましょう。

パーティーハウスではないか?

カナダではホームパーティを開くのが一般的です。

パーティー好きの人は問題ないですが、頻繁に行われると勉強や快適に過ごす妨げになってしまいます。

私の経験上、中米(特にメキシコ人)はとてもパーティー好きで日本人の想像を超えるハイテンションでパーティーを繰り広げます。

ゴミ箱や冷蔵庫に大量のビール缶がないかなど、チェックしておきましょう。

タバコを吸っているような形跡がないか。

ほとんどの物件では禁煙ということになっていますが、たまに部屋の窓際やトイレなどで隠れて吸っている場合があります。

また、カナダでは大麻の吸引もかなり一般的に行われているため、それらを避けたい方は注意が必要です。

タバコであれば匂いで大体わかるかもしれませんが、大麻の場合は臭いがあまり壁などにうつらないため、判断するのが難しいです。

窓際などにタバコなどを消した跡がないか、ベランダ・バルコニーなどに不自然な空き缶や灰皿が置かれていないかチェックしておきましょう。

家は清潔か?

綺麗好きの方にとっては、部屋が清潔かどうかは非常に重要なことです。

一つ大きなポイントとしてシェアハウスやルームメイトの中に女性が含まれているかは大きなポイントとなります。男性ばかりの部屋の場合は基本的には諦めた方がいいでしょう。

女性が一人でもいると気を使ってそこまで汚くすることはないでしょう。一つの目安としてチェックしておいてください。

共有スペースやアイテムのルールは?

シェアハウスする場合、たいていは住人と共有で利用するリビングルームがあります。

また、キッチンやバスルームなども共有することになるため、そこで利用するトイレットペーパーや洗剤、洗濯機などの利用にかんするルールも確認しておきましょう。

インターネットの環境はどうか?

カナダ生活を快適に過ごすためにインターネットは欠かせないものです。

基本的には共有のWifiが用意されているものですが、まれに部屋によっては、電波が届きにくかったり、最悪の場合電波が届かないといったこともたまに聞くことがあります。

入居する前には必ずスマホとノートパソコンなどを持っていき電波の状況を確認しましょう。

どうしても届かない場合はWifiの電波を強くしたり、拡張する機器もあります。知識のある方はそれらを準備することもお忘れなく!

この記事を書いた人
camp

カナダに留学、移住したい人たちのサポートを行ってます。無料で相談できるので興味がある方はメッセージください。

campをフォローする
カナダ部屋探し
シェアする
CAMP